コンタクトレンズのソフトとハード、どっちの方が目にいいでしょう?

コンタクトレンズって、

ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズがありますよね?

 

カラーコンタクトなどを含めて、

多くの人がソフトコンタクトレンズを

使っているんじゃないかなと思うんですが、

実際のところってソフトコンタクトレンズと

ハードコンタクトレンズ、

どっちの方が目に良いんでしょうか…?

 

取り扱い・目の健康…ワンデーのソフトコンタクトがベスト!

個人的にですが、一番目に良いと思うのは、

1日使い捨てのワンデータイプのソフトコンタクトレンズです。

 

なぜかというと、まず衛生面で

圧倒的にどのコンタクトレンズよりも勝っているから。

 

ワンデータイプは1日使い終わったら、

メイクを落とすように、パジャマに着替えるように、

さっと取り外してポイ。

 

そんな手軽さから、

今ではワンデータイプのコンタクトレンズが急増していますよね。

ワンデータイプのコンタクトレンズは、

含水率も高くて付け心地が良いということもポイント。

 

柔らかいレンズが多いので、

長時間つけていてもなかなか目が疲れにくいということも挙げられます。

 

また、今注目のシリコーンハイドロゲル素材のものを選べば

従来のソフトコンタクトレンズより酸素透過率も抜群に高いので、

これまで酸素不足によって頻繁に起こっていた

充血やゴロゴロ感といったトラブルを防止することができます!

 

ハードコンタクトはコスト面以外ではソフトより優秀!

迷うのは2ウィークやマンスリータイプの

ソフトコンタクトレンズ&ハードコンタクトレンズです。

 

この2つでいろいろなことを比較してみましょう。

 

まず、どちらにも毎日欠かせないレンズのお手入れについて。

このお手入れについては、

ソフトコンタクトレンズよりも破れにくいためハードの方がちょっとラク。

 

次に、酸素透過率についてもハードの方が基本的には高いと言えるでしょう。

 

ただ、レンズを万が一なくしてしまったとき、

これについては、ハードの方がお財布ダメージが大きいと言えます(泣)

 

ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズを比べてみると、

こんな感じでしょうか?

 

ちなみに、ソフトコンタクトレンズはつけていて

ちょっとしたトラブルがあっても、

その付け心地の良さなどからひどくなるまでなかなか自覚症状が出てきません。

 

逆に、ハードコンタクトレンズについてはちょっとした異常があったりすると、

すぐに目が痛くなったり違和感を感じてしまいます。

この理由から、目の健康を考えると

ハードコンタクトレンズをすすめるという眼科医さんも多いのが事実なんです。

 

でも、取り扱いのしやすさや初心者からヘビーユーザーまで使え、

さらに目の健康面について考えても、

やっぱりベストなのはワンデータイプのソフトコンタクトレンズだと思います。

PR