涙の分泌量が減ってきたなら「◯◯◯◯」を意識的に増やしてみる

パソコン・スマートフォンなどを

日々使いまくっている私たちの中には、

ドライアイになる人がとっても増えていますよね。

 

ドライアイの原因って、何だか知っていますか?

ドライアイになりそうならある行動

「○○○○」を増やしてみると

目の乾きを改善することができるんですよ!

 

ドライアイの原因は涙不足!まばたきで改善できる

まず、ドライアイの原因として

涙の量が減ってしまうということが挙げられます。

 

涙って、ただの水じゃないの?

って思いますが、

実は油分や目を守る成分がいろいろと入っているんです。

 

その涙が減ってしまうと、

どうしても目は乾燥・パリパリになってしまいますよね。

 

涙が減ってしまう理由というのは、

まず老化の影響も大きくありますし、

ストレスや生活環境などいろんな理由が挙げられます。

 

では、どう改善していけば良いのでしょうか?

 

今すぐ涙の分泌を増やすことのできる簡単な方法があるんです!

それは「まばたき」です。

 

まばたきって目に涙を均等に循環させる働きももっているんです。

このまばたきを意識的に増やすことによって

より長い時間目にうるおいを与えることができるんですね。

 

まばたきは涙のポンプ・まばたきの回数を意識して増やそう

普段、私たちがどれくらいのまばたきを

しているか自覚していますか?

 

だいたいですが、

1分間に15回から20回程度だと言われています。

でも、パソコンやスマートフォンを使っている人、

特にオフィスワークの人というのは

長い時間ディスプレイを見続けていると、

まばたきの回数が大きく減ってしまうんです。

 

まばたきって、涙のポンプとも言われていて、

涙が出るように涙腺を刺激するほかにも、

目の表面に涙を行き渡らせる役目もあるんですね。

 

だから、なんか目が乾く、

涙の量が減ったかも?

と思ったら、

まばたきの回数を意識的に増やしてみると効果的です。

 

ちなみにドライアイにいいと言われているコンタクトレンズ

あるのでそちらをチェックしてみるのもオススメです。

PR