シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを網羅してみました

毎日の生活に欠かせない存在!

という方も多いであろうコンタクト。

メイクやファッションを邪魔することなく

視界をクリアにできるアイテムとして、非常に多くの方が利用していますよね。

 

そんなコンタクトですが、

今「シリコーンハイドロゲル」という素材のものが注目されています。

 

次々に増えているシリコーンハイドロゲルのコンタクトと、

その魅力的なポイントをご紹介します。

 

シリコーンハイドロゲルのコンタクト、その特徴って?

シリコーンハイドロゲル。

あまり聞きなれない言葉ですが、

これは2004年ごろに登場したコンタクトの新しい素材のことで、

それまではHEMAという素材が使われていました。

 

HEMAは柔らかくてコンタクト素材として優れていたのですが、

酸素を目に通しにくいというデメリットがありました。

目に酸素が行き渡らないと、充血や目の痛みなどのトラブルが起こってしまいます。

また乾燥しやすく、目の水分(涙)を奪ってしまうということも。

 

そこでシリコーンハイドロゲルの登場です。

シリコーンハイドロゲルは、

なんと裸眼とあまり変わらないぐらい酸素を通す上に、

水分が蒸発しにくいというまさにコンタクト向きの素材なんです。

 

また、シリコーンハイドロゲルはたんぱく質などの

汚れが付きにくいということもあり、

手入れもしやすいというメリットがあるんですね。

(そのぶん、油汚れがつきやすいというデメリットはありますが。。)

 

こんなにある!最先端シリコーンハイドロゲルコンタクト

そんなシリコーンハイドロゲル素材を使用したコンタクト。

どんなものがあるの?と気になりますよね。

 

大手コンタクト会社から続々と登場している

シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトを一気にご紹介!

 

■ジョンソンアンドジョンソン 

■チバビジョン 

  • エアオプティクス(2ウィーク)
  • エアオプティクス乱視用(2ウィーク)
  • エアオプティクス遠近両用(2ウィーク)
  • エアオプティクスEXアクア(マンスリー)

■メニコン 

  • メニコン2ウィークプレミオ(2ウィーク)
  • メニコン2ウィークプレミオ乱視用(2ウィーク)

■ボシュロム 

  • メダリストフレッシュフィット コンフォートモイスト(2ウィーク)
  • メダリストフレッシュフィット コンフォートモイスト(2ウィーク)
  • メダリストプレミアマルチフォーカル(2ウィーク)

■クーパービジョン 

  • バイオフィニティ(2ウィーク)
  • バイオフィニティトーリック(乱視用・2ウィーク)

 

結構ありますね(笑)

ぜひ、目の健康のためにもシリコーンハイドロゲル素材のコンタクト。

試してみてください。

 

ちなみにシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトは

普通のコンタクトに比べると若干値段が高めだったりしますが、

ネット通販で購入すると安く買えたりするので

チェックしてみるのもいいと思います。

PR

2013年10月3日 シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを網羅してみました はコメントを受け付けていません。 シリコーンハイドロゲル