遠近両用コンタクトレンズを試してみたいけど、どれがオススメ?

なんか最近ちょっと老眼ぎみに。。

という人はちょっと遠近両用コンタクトレンズが

気になったりしませんか?

 

遠近両用コンタクトレンズってまだまだ地味な存在ですが

それなりにいろんなメーカーから登場しています。

 

いったいどれを選ぶのがいいんでしょうか?

 

シリコーンハイドロゲル素材の遠近両用コンタクトがオススメ

遠近両用のコンタクトレンズ、

いろんなメーカーから登場しているんですが、

たとえばボシュロムのメダリストプレミア マルチフォーカルや、

ジョンソンアンドジョンソンの2ウィークアキュビューバイフォーカルなんかが

あります。

 

いろんな種類があって迷う!

という人もいるかもしれませんが、

ズバリおすすめは

チバビジョンの「エアオプティクスアクア遠近両用」です!

 

なぜかというと、遠近両用のコンタクトレンズの中でも、

唯一のシリコーンハイドロゲル素材を使ったコンタクトレンズだからです。

 

シリコーンハイドロゲルって、聞いたことありませんか?

この素材は裸眼のときのように酸素を目に通してくれるという

特徴を持っているんです。

 

これまでのコンタクトレンズというのは、

目が空気から直接酸素を取り込む働きを

シャットアウトしてしまうような状態と言っても過言ではありませんでした。

 

なので、目が酸素不足になって充血してしまったり、

違和感を感じてしまったりということがあったんですね。

 

つまり、このシリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズなら、

目が酸素不足になりにくいので目も疲れにくく、

健康にも良いということなんですね!

 

コスパも優れた安心な遠近両用コンタクト・エアオプティクスアクア遠近両用

また、このエアオプティクスアクア遠近両用は、

遠近両用のメガネと違って見た目もジャマがないですよね。

 

というのも、最近では境目がないものもとても多くなりましたが、

遠近両用のメガネはレンズに遠くが見える部分と近くが見える部分、

というふうに、部分わけしてあります。

 

その境目が周りから見るとバレバレで嫌だな~という人も多かったんですが、

そういった悩みも不要なのがコンタクトレンズのメリットだと言えますね。

 

さて、そんな遠近両用のコンタクトレンズなんですが、

ひとつ問題点があるとしたら、

2ウィークタイプなのでレンズのケアが毎日必要になるというところでしょうか?

 

レンズケアは使ったら毎日しっかり行わないと、

眼病のもとになってしまうので絶対に行ってくださいね!

 

面倒だな~と思うかもしれませんが。。。

 

レンズケア不要の

シリコーンハイドロゲル素材のワンデータイプが

あればベストなんですけどね。

 

でも、2ウィークタイプなので

ワンデータイプに比べると経済的にはとっても助かります。

 

ワンデーは気軽に使うことができますが、

なんといってもコストパフォーマンスは良くありませんから、

そういった面でも2ウィークタイプは便利です。

 

話は逸れましたが、

ともあれ遠近両用コンタクトレンズで何にしようかな~と迷っている人は、

目の健康も考えてぜひオプティクスアクア遠近両用レンズを

試してみてくださいね!

PR

2013年12月16日 遠近両用コンタクトレンズを試してみたいけど、どれがオススメ? はコメントを受け付けていません。 遠近両用コンタクトレンズ