遠近両用コンタクトレンズに乗り換えるべき最適な年齢を知りたい。

近視の方には近視用のコンタクトレンズ、

遠視の人には遠視用のコンタクトレンズ、

誰もがなってしまう「老眼」の方には

遠近両用のコンタクトレンズというものがあります。

 

遠近両用のコンタクトレンズというのは、

その名の通り遠くでも近くでも見えるという

特殊なコンタクトレンズのことですね。

 

では、この遠近両用コンタクトレンズって、

いつ、何歳くらいで乗り換えるべきなんでしょうか?

 

「遠近両用コンタクトレンズに乗り換えるべき最適な年齢を知りたい。」の続きを読む…

知ってましたか?実はコンタクトレンズは高度管理医療機器なんです。

みなさんは「高度管理医療機器」という言葉、

聞いたことありますか?

 

あんまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、

これは心臓のペースメーカーだとか

歯科用のインプラントに使われる材料なんかが

高度管理医療機器に指定されています。

 

実は、コンタクトレンズもこの高度管理医療機器。

これって、いったいどういうものなんでしょうか?

 

「知ってましたか?実はコンタクトレンズは高度管理医療機器なんです。」の続きを読む…

ハードコンタクトレンズだからといって研磨剤入り洗浄液は使えない?

ソフトコンタクトレンズと違って、

耐久性バツグンで長持ちするハードコンタクトレンズ。

 

ハード派の人もたくさんいると思いますが、

ハードコンタクトレンズって毎日し~っかり洗浄しなければならないですよね。

 

特にハードコンタクトレンズは

「研磨剤入り」の洗浄液でがっつり洗浄!

ってイメージ、ありませんか?

 

実は、最近では研磨剤入りの洗浄液はNGのハードコンタクトも

増えていたりするんです。

 

「ハードコンタクトレンズだからといって研磨剤入り洗浄液は使えない?」の続きを読む…

プロージェントが使えないハードコンタクトには何を使えばいい?

ハードコンタクトレンズ、

長持ちするしコストパフォーマンスのことを考えると

と~ってもありがたい存在です(笑)

 

さて、そんなハードコンタクトレンズですが、

欠かせないのがお手入れです。

 

頑固な汚れがなかなか取れない…

そんなときにオススメなのが「プロージェント」という洗浄液ですが、

これが使えないコンタクトもあったりします。

 

「プロージェントが使えないハードコンタクトには何を使えばいい?」の続きを読む…

コンタクトレンズに付着してしまったカルシウム汚れは落とせない?

毎日の視力矯正に欠かせないコンタクトレンズ。

1日使い捨てのワンデータイプ以外だと、

すべて毎日洗浄したりというお手入れが必要になりますよね。

 

コンタクトレンズって、意外と汚れがつきやすいもの。

みなさんがコンタクトレンズに付着する汚れというと

「たんぱく汚れ」ってイメージが強いのではないでしょうか?

 

実は、他にもやっかいな汚れが。

どうやって落とせば良いのでしょうか?

 

「コンタクトレンズに付着してしまったカルシウム汚れは落とせない?」の続きを読む…

酸素透過性の高いハードコンタクトレンズって汚れがつきやすい?

昔から今も、多くの人に利用されているハードコンタクトレンズ。

実は、ハードコンタクトレンズって一口に言っても

2種類あるって知っていますか?

 

慣れるまでに時間がかかってしまいやすいと言われている

ハードコンタクトレンズですが、

このふたつのタイプから自分に合ったものを使えば

意外と快適に使うことができるかもしれませんね!

 

「酸素透過性の高いハードコンタクトレンズって汚れがつきやすい?」の続きを読む…