ワンデーコンタクトレンズで1番酸素透過率が高いのはどれでしょう?

コンタクトレンズって、

今や誰もが使う視力矯正アイテムですよね。

 

視力の良くない方にとっては日常生活の必須アイテム!

と言っても過言ではないコンタクトレンズですが、

使っているとけっこうトラブルが多いのも事実。

 

目の健康を考えて、できるだけ安全なコンタクトレンズを選びたいものですが、

どういったものが良いのでしょうか?

 

シリコーンハイドロゲル素材のワンデーコンタクト

目の健康を考えたコンタクトレンズ選び&ベストなコンタクトレンズ。

 

そう考えていると、行きつくのは酸素透過率の高い

「ワンデータイプのコンタクトレンズ」

ということになったりしませんか?

 

1日使い捨てのワンデーコンタクトレンズは、

毎日新しいレンズを使うことができるので

最も清潔に使えるコンタクトだと言って良いでしょう。

 

さらに、お手入れが不要なのでとってもラクちんですし、

お手入れ不足による眼病にかかってしまうという心配もいりません!

 

また、含水率もちょっと高いものが多いので

つけ心地も2ウィークとかに比べるとちょっといいという声が

たまに聞かれたりします(笑)

 

さて、そんなワンデータイプのコンタクトレンズですが、

最も酸素透過率が高いものってどれなんでしょうか?

 

それはズバリ。

ワンデーアキュビュートゥルーアイ」です。

 

このジョンソンアンドジョンソンから発売されている

ワンデーアキュビュートゥルーアイは、

たくさんの種類があるワンデーコンタクトレンズの中でも

唯一「シリコーンハイドロゲル」という素材が使われているんです。

 

この素材は酸素をとっても良く通してくれるという素材なので、

これまでのコンタクトよりも格段に酸素透過率がアップしているんです!

 

ちなみにワンデーアキュビュートゥルーアイの酸素透過率ですが、

118DK/L値となっていて裸眼のときに比べても

約98%ほどの酸素を目に届けてくれるという

とっても優れたコンタクトになっているんです。

 

なので、今のところ目の健康を考えたときには

最高のコンタクトレンズになっていると思います。

 

ただし、まれにアレルギーが起こる可能性あり

シリコーンハイドロゲル素材でできた

ワンデーアキュビュートゥルーアイ。

 

汚れも蓄積しにくいですし、酸素透過率も高い、

毎日清潔に使うことができる…ということで、まさに無敵!

のコンタクトレンズのように思われますが、ちょっとした弱点が。

 

それは、人によってシリコーンハイドロゲル素材で

アレルギー反応が出てしまうことがある

ということです。

 

そういう人は逆に結膜炎などになってしまう可能性があるので、

シリコーンハイドロゲル素材でない通常のワンデーコンタクトをオススメします。

 

ちなみに、ワンデーアキュビュートゥルーアイは

そんなに安くはないコンタクトレンズですが、

ネット通販を利用すれば

結構安く手に入れることも可能です。

 

アレルギーでない人は、目の健康を考えて

酸素透過率の高いワンデータイプのコンタクトレンズを使ってみてくださいね。

PR