ドライアイの人が乗り換えを検討するべき使い捨てコンタクトレンズ

目が乾いて痛いし違和感が半端ない~。。

コンタクトを使っている人の約半数がこんな症状、

つまりドライアイになっているというんです!

 

コンタクト=乾燥してしまうのはしょうがないと思っていませんか?

実は、乾燥しづらいコンタクトもあるんですよ!

ドライアイの人にこそ試してほしいコンタクトがあるんです。

 

ドライアイの人が使うべきコンタクトはワンデーアクエアプロシー

ドライアイって、一般的なオフィスなんかでは約3割が、

コンタクトを使い続けている人の約半数が

悩まされているという目の病気なんです。

 

パソコンの使い過ぎやガンガンに効いた空調など、

ドライアイの原因になりやすいものはいくらでもあります。

かと言ってコンタクトを使わないわけにもいきませんよね。

 

さて、「ワンデーアクエアプロシー」というコンタクトをご存知でしょうか?

 

クーパービジョンというコンタクト会社から登場したコンタクトなのですが、

これがまさにドライアイの方にイチオシのコンタクトになっているんです。

 

というのも、このワンデーアクエアプロシーは「乾燥感の軽減」を

追求して生まれたワンデーコンタクトなんです!

うるおい感を売りにしているコンタクトは数あれど、

ドライアイの方を唸らせるようなコンタクトって意外とないんですよね。

 

このワンデーアクエアプロシーは、

大手の口コミサイトや質問サイトでも評判になっているほど。

 

ワンデーアクエアプロシーはレンズ自体の保湿性が高く、

MPCといううるおいをとっても抱え込んでくれる成分が配合されているため、

乾燥感を感じにくいというわけなんです。

 

国も認めたうるうる最先端のコンタクト!

ワンデーアクエアプロシーの秘密は、

その最先端の技術によるものから。

 

私達の目はいくつもの構造が組み合わさってできているものなんですが、

特に表面部分の角膜というのは

見え方関わったり、

酸素・栄養分を取り入れるところでもあり、

とても重要な部分なんです。

 

その角膜の構造を真似て作られたのが、

このワンデーアクエアプロシー。

 

バイオミメティクス(生体模倣)という生体工学で、

より自然に・より付け心地良く作られているというわけなんですね~。

 

また、このワンデーアクエアプロシーは

FDAというアメリカの機関によってドライアイに良い!

と認められている実力者。

 

FDAとは、日本でいう厚生労働省、

つまり食品や医薬品の安全性をチェックするところです。

 

そんな機関からのお墨付きがあるということですから、

やっぱりワンデーアクエアプロシーは

ドライアイの方でも安心してつけられるコンタクトだということなんです!

PR