2ウィークコンタクトレンズって開封してから14回使えるということ?

種類の多い2ウィークタイプのコンタクトレンズ、

つまり「2週間使い捨てタイプのコンタクト」なのですが、

これって開けてから14日分使うことができる、

ということなんでしょうか?

 

2ウィークタイプに限らず、

1ヶ月のマンスリータイプや3ヵ月タイプ、

1年タイプなどいろんな期限のコンタクトがありますが、

どういった基準で使えなくなるんでしょうか?

 

2ウィークコンタクト=回数ではなく開封してから2週間の使用期限

さて、2ウィークタイプのコンタクトレンズが

どれくらい使うことができるのかということ。

2週間分、つまり14回分使えるということ?という質問。

 

これ、コンタクトレンズデビューをしたての人から

多く寄せられる質問のひとつなんですが、

ズバリ、違います。

 

2ウィークタイプのコンタクトレンズというのは

2週間分の回数使えるということでなく、

開封してから2週間後、

つまり14日後にはどれだけの回数使ったかに関わらず

使ってはいけない!

ということなんです。

 

たとえてみるなら、

コンタクトレンズといのはある意味生ものと一緒ですね。

お肉とかお魚って、食べようが食べずに冷蔵庫で保存していようが、

賞味期限がきたら捨てないと腐ってしまいますよね。

まあ、人によっては食べられないことも

ないかもしれませんが(笑)

 

コンタクトレンズにも同じことが言えるということです。

ただ、コンタクトレンズの場合は賞味期限が切れているのかどうかって、

パッと見ただけじゃなかなかわかりませんよね(汗)

 

よっぽど長く放置していたなら、

レンズが乾燥してしまったりということはあるかもしれませんが、

そうでない場合だと見た目的にはあんまり変わらないだろうし、

生肉のように臭いがするわけでもないのでわかりませんね。

 

だからこそ、2ウィークタイプのコンタクトレンズというのは

きっちり「開封してから2週間で使い捨て」というふうに

決まっているわけなんですね。

 

2週間みっちり使わないならワンデータイプがオススメ

ちなみに、2ウィークコンタクトレンズは毎日使うほど、お得になります!

 

これは2ウィークタイプのコンタクトレンズだけに

限って言えることではないのですが、

これらの使い捨てコンタクトレンズは使えば使うほど

コストパフォーマンスもアップするといことですね。

 

もちろん、きちっと使用期限を守るということが前提ですよ!

たとえば、2ウィークだけでなく1ヶ月使用のマンスリータイプでもそうですね、

1ヶ月のうちに1週間ぶんの日数だけしか使わなかった場合、

すご~くもったいない!

 

逆に2ウィークタイプでもそうです、

2週間のうち数回しか使わないということがあるのなら、

2ウィークタイプのコンタクトレンズよりも必要なときだけ使うことができる

ワンデータイプのコンタクトレンズをオススメします。

 

ワンデータイプのコンタクトレンズなら、

2ウィークコンタクトレンズのように

毎日お手入れをしなければならないということもありませんし、

必要なときだけ開封して使うことができるので、

どんどん使用期限が迫ってくるということもありませんね。

 

とにかく、2ウィークタイプのコンタクトレンズは

「開封してから2週間使用できる」ということです!

PR