アイボントローリ目薬はすべてのコンタクトレンズに使えるらしいけど

アイボントローリ目薬ドライアイという目薬があります。

ソフトコンタクトレンズも含む

すべてのコンタクトレンズに使用可能ということで、

ドライアイの人は気になる人もいるのではないでしょうか?

 

では、実際のさし心地はどうなんでしょうか?

早速チェックしてみましょう。

 

「アイボントローリ目薬はすべてのコンタクトレンズに使えるらしいけど」の続きを読む…

目薬

まつ毛の生え際にある「マイボーム腺」、どういう働きをもっている?

まつ毛の生え際には

「マイボーム腺」という皮脂腺があります。

 

「マイボーム腺」?

何それ?聞いたこともない!

という方がほとんどではないでしょうか。

 

ですが、このまつ毛の生え際の内側にある、

肉眼では見えないくらいの小さな穴に、

実はとても大切な働きがあるのです!

 

このマイボーム腺がうまく機能しないと、

目の病気の原因となってしまうのです。

「マイボーム腺」の働きとは?

「まつ毛の生え際にある「マイボーム腺」、どういう働きをもっている?」の続きを読む…

眼病

まばたきって1分間にどれくらいの回数するのが平均的なんでしょう?

まばたきって、普通は1分間にどれくらいするんでしょうか?

普段、あんまり意識することがないですよね。

 

しかし、まばたきの回数が減ると、

疲れ目になりやすくなったり、

目が乾き気味になったりしてしまうんです。

 

また、まばたきの回数が少なくなるシチュエーションにも注意です。

知らない間に目の病気を進行させてしまわないよう、

まばたきの回数について詳しく見てみましょう!

「まばたきって1分間にどれくらいの回数するのが平均的なんでしょう?」の続きを読む…

遠近両用コンタクトレンズを夜間装着するのは危ないと聞くけれど?

遠近両用コンタクトレンズとは、

遠くも近くも見やすくするためのコンタクトレンズ。

 

特に40歳を超えてピントを合わせづらくなり、

手元が見えづらくなってきたときに、

1つのコンタクトレンズで近くも遠くもカバーできてとても便利です。

 

しかし、そんな高機能な遠近両用コンタクトレンズですが、

夜間に装着すると、特に運転中は危ないと言われています。

本当に夜間は危険なのか、それは何故なのか、詳しく見てみましょう!

 

「遠近両用コンタクトレンズを夜間装着するのは危ないと聞くけれど?」の続きを読む…

なぜコンタクトレンズを装着すると目が酸素不足になるのでしょうか?

眼精疲労や眼病の原因になったりする目の酸素不足。

コンタクトレンズを装着することが

酸素不足の大きな原因になると言われています。

 

なんでコンタクトレンズを装着すると

目が酸素不足になるのでしょうか?

 

「なぜコンタクトレンズを装着すると目が酸素不足になるのでしょうか?」の続きを読む…